龍言 新潟県越後六日町

Travel
龍言に行ってきたよ

2018年12月中旬。
冬休み前の温泉地は閑散期となる。
ちょうど時間も出来たので、かねてから行きたいと思っていた龍言に宿泊することにした。

移動手段は?

新潟だから東京からは新幹線だね

車で行くことも考えたのだけれども、急な雪も否めないので安全を考えて新幹線を使う。

新幹線

グリーン兼

東京から越後湯沢までグリーン席に乗る。
4860円と意外に安い。
もしかして新潟って近かった?と今更ながら思う。

越後湯沢駅

少しだけ雪が残っているが、好天もあり雪解けが進んでいる。
スキー客は全くいない。

駒子

駒子

越後湯沢駅では、必ず「駒子」に挨拶しよう。

ちょうどランチの時間なので、
駅前の「中野屋」(http://www.umaisoba.com/)で ”へぎそば” を食べる。
水が美味しいんだろうなということを感じさせる、瑞々しい蕎麦です。
いくらでもツルツルいける。

へぎそば

ローカル線の旅

越後湯沢からはローカル線に乗り換えて六日町駅まで行きます。
長岡

ゆっくりと車窓からの山々を見ながら進むローカル列車に乗ると、都会の喧騒をしばし忘れることができます。時間がとてもゆっくりと流れる。

六日町駅で降りて直ぐ左手に南魚沼市図書館があります。
ここ重要です。
なぜなら、図書館併設で大きいスーパーがあります。飲料やお菓子を買いましょう。
私は地方のスーパーに行くのが好きで、地場の魚や飲料、お菓子、パンなどが揃っているからです。大手系スーパーだと全国共通の品揃えだったりしますが、地方は個性があって良いです。

龍言に電話をすれば六日町駅まで迎えに来てくれるようですが、時間もあるし、街をぷらぷらしながら歩くことにします。直接、駅から歩くと20分ぐらいです。ちょうど良い散歩。

2018年12月18日は火曜日で、巡り合わせが悪く、いくつかの喫茶店などが定休日でした。
閑散とした六日町駅前ですが、そういうのも含めて地方に行くのは面白い。

Negiccne

新潟のアイドルと言えば、やっぱり、Negicco さんだろう。


魚野川を越えて、さらに歩きます。人っ子一人いません。


1,025 total views, 8 views today

コメント