東京から出雲まで高速バスで往復するのは無謀か

高速バス Travel
高速バスで東京から出雲に行くのは無謀か
私用で島根県出雲市まで行きたくなったので、行くことにした。
2019年1月のこと。
でもどうやって行けばいいの?東京から出雲まで何時間かかるの?

東京から出雲までの交通手段を教えて

ググルさん
ググルさん

飛行機で1時間半です。

なるほど、飛行機なら近い。

でも、お高いですね。「53,580円から」(往復料金)と表示されています。安く仕入れても4万円台なので、そこそこの出費となる。
なお、1月・2月はハイシーズンなので1年のうちでも割高のようです。一番安いと思われる6月は2万円前後と格安。

列車のサンライズ出雲という選択肢もあり、乗車料金が往復3万円にプラスで寝台料金(レベルによって違う)が必要。トータル4万円ぐらいになる。

移動費だけでも4万円以上だね

高速バスって無いのかな?

と思って調べてみたらありました。
日本って、いろんな路線があるんですね。今まで高速バスを使ったことが無かったのでビックリ。

「東京⇔出雲」は、この3つの会社があるようです。
シートが3列・4列、トイレ有無、料金などを考慮して決めると良いと思います。

私は今回は一人旅だったので、席が独立していることを優先検討し、WILLER L9119 (コモド)を選択しました。

運行会社の WILLER は各路線の検索がしやすい↓↓↓

ポイントアフィリエイト

往復で20,780円(時期や曜日で変動)です。飛行機の半額。

バスタ新宿(新宿駅南口 新宿高速バスターミナル4階)★(19:40発)
⇒ 出雲大社(神門通り)(翌09:00着)

走行時間:約13.4時間

長旅だぜっ

飛行機の海外フライトと同じぐらいだと考えれば、それほど苦じゃないかなぁ、という感覚です。
でも実際に乗ってみないと分からないし、周囲の人からは

相当疲れるんじゃない?

と脅される。東京から出雲、高速バスで移動するのは無謀だろうか?
さてさて、どうなることやら。


旅の始まり

13時間の旅のはじまり。無事に出雲にたどり着けるか?!
夜、新宿から出発する。

仕事を終えてバスターミナルの新宿に向かう。
「バスタ新宿」の4Fが発車場・待合室で、金曜日の夜ということもあり混雑している。
いろいろな人が全国各地へと向かう。
路線図や時刻表を見たりしながら出発を待つ。

ついうっかりトイレに行き忘れる。今回のバスにトイレは併設されていない。
急ぎでもないからまあいいか、と思いバスに乗り込む。
でも、ちゃんとトイレは済ませておいた方が良いですよ。

結果としては、最初の休憩場所が東名高速 海老名SAと近場なので、自分としては問題ないレベル。

高速バス
海老名SAでの20分休憩の時にバス外観を撮影。

車内の環境は?過ごしやすい?

今回選択したシートは、8C という位置です。
右、後ろから3番目の一人シート。

コモドの座席

壁側足元に電源コンセントが一つあります。
私は、100円ショップで購入できる「50cm延長コード」「3個口電源タップ」も持っていきました。充電用のUSBケーブルが短くても対応できるし、複数機器(パソコンなど)の充電もできる。かさばらないから持っていくと良いですよ。

シートは大人の男性が座っても心地悪くない。フットレストもあるし、カーテンで席全体を覆うこともできて周囲を気にすることもありません。
客層は女性が多かったように思います。親子やカップルもいました。

バスで気になったのは一つ。
冬場なので暖房がついているが、少々暑い。
寒いよりは良いのだけれど、厚着していく必要は無かった。
席によって暖房の加減が違うので、柔軟に対応できるようにしておくのが良いです。

あとは夜になったら寝られるか、という事ですが、自分は寝ることができました。
路面が安定した高速道路を、ただただ突っ走っていくだけなので騒音も揺れも少ないし、体をシートにフィットさせられれば寝れます!
私は深夜0時過ぎたぐらいからウトウトし、気がついたら寝ていました。途中、軽く何度か目を覚ましたようにも思いますが、気がついたら松江(朝8時ぐらい)まで来ていました。
完全に体を伸ばして寝ていたわけではないのだけれども、睡眠時間としては十分。

途中、高速SA/PA で何度か休憩があります。寝られなければ、外に出て気分転換すると良いと思います。関西風出汁の饂飩を食べるのも良し。

うどん

降車場所は、松江、出雲市駅、出雲大社(終点)で、私の目的は出雲大社では無かったのですが時間があるので出雲大社で降ります。

出雲大社メモ

出雲市駅から出雲大社は割と距離があるので、もし参拝したいのであれば、出雲大社(終点)で降りた方が良いです。先にシャワーを浴びたい方は出雲市駅まで行って、らんぷの湯(10時開店)かアリカフェ出雲駅前店を使うと良いでしょう。
私は参拝して昼食を頂いてから、らんぷの湯を使いました。
出雲大社で荷物をロッカーに預けたい方は、ご縁横丁、一畑電車の出雲大社前駅、出雲大社前駅道路向かいのタクシー乗り場にロッカーがあります。
高速バスは朝一(朝9時前後)で出雲大社に着きますので、まだ観光客はまばら。ロッカーの空きも直ぐに見つけられると思います。

あとは存分に出雲大社を参拝し、隣接の島根県立古代出雲歴史博物館カフェもあり)を楽しもう。

縁結びの神様ということで女性参拝客が多い。

13時間の高速バス。楽勝だね!

寝られる人なら高速バス。
寝ている間に目的地に着いちゃうし、値段も安い。浮いたお金で出雲そば。

寝られない人は飛行機。
電車好きならサンライズ出雲。

遠いと思っていた出雲だけど、気軽に行けたので、次の機会には違うバス会社の高速バスを使ってみようかな。

2泊して、帰宅も同じ高速バス。
往路で要領を得ていたので、往路も楽勝です。
夜に出雲を出発し、朝7:00に新宿に到着。ネットカフェでシャワーを浴びて会社に出勤しました。

特に事件も無く、SNS映えしませんが、高速バス怖くない!ということが分かれば良いなと思います。

WILLER で東京-出雲大社、往復2万円、おススメです。

[広告]
日本全国の高速バス予約はこちら!!

166 total views, 3 views today

コメント